Web上の会議の主な特徴

会議

Web上だからこその利点

Web会議は、主としてパソコン同士をネット回線を活用することによってリンクし、データー数値をシェアしながら会議を実施することを目的にしています。テレビ会議とは異なって、パソコンのドキュメントのシェアをメインとした打合せにおいて用いられることから、相手方の映像に関しては、Webカメラのクォリティーレベルで音もそれほど良質なものではないのが普通です。サービスを提供するスタイルは、月額課金サービスそれから、機器完全購入を行なうオンプレミスの種類があります。オンプレミスのケースであっても、テレビ会議システムと照らし合わせると一般的に考えてローコストとなります。専用機を要しないことから、出張先など外の方からの打合せ参加等、柔軟性のある対応ができます。Web会議は、音と映像によってコミュニケーションをとるだけでなく、資料のファイルをディスプレイ上でシェアしながら話し合いできることが特色になります。移動、あるいは事前準備の労力やコストをかけることなく、高品質なコミュニケーションが可能です。資料をディスプレイ上でチェックできるWeb会議でしたら、オンラインであっても情報シェアがスピーディーにおこなえます。移動せずに会議を開けるため、参加者の日程調整も容易です。加えて、専用機器を用いず、既にあるPCやスマホからエントリーできるWeb会議ならば、初期コストもランニングコストも一段と抑えることが可能です。

Copyright© 2018 eラーニングシステムが支持されている理由【隙間時間の有効活用】 All Rights Reserved.